アカチャンホンポ「ハイハイレース」レポート~息子6か月での挑戦~

アカチャンホンポ 「ハイハイレース」レポ
スポンサーリンク

先日、6か月の息子とアカチャンホンポ「ハイハイレース」に参加してきました。

少し早いかなー?と思い、参加しましたがとてもいい思い出になったのでレポしていきたいと思います。

アカチャンホンポ「ハイハイレース」とは

アカチャンホンポで行われるハイハイレースは、その名と通り赤ちゃんのハイハイで3mほどの距離をレースで競うイベントです。

ハイハイレースの出場資格

ハイハイしそうな赤ちゃん

ハイハイレースの出場資格は、ハイハイができる未歩行の赤ちゃんです

ポイントは未歩行の赤ちゃん。

歩行できてしまうと出場資格を失ってしまうので、参加する時期を見極める必要があります。

でも実は、参加したレースの中には立ってしまっている赤ちゃんもいました。

かりんと
かりんと

多少は認められるかな?

 

ハイハイレースの基本ルール

ハイハイしている赤ちゃん

店舗によって一部ルールが異なる場合もあるようですが、ハイハイレースの基本ルールはこのようになっています。

  • 制限時間は2分間
  • コースの距離は基本3m
  • 歩行した場合はスタートに戻る
  • 小物での誘導はOK
  • タイムアップ後は必ず親子でゴール
  • ゴールまでは子どもに触れない
  • 事前にスタッフから説明があるので、しっかり聞きましょう。

     

    ハイハイレースレポ

    ではここからは、息子のハイハイレースのレポートを書いていきます。

    店舗によって流れが異なる部分もあると思いますが、参考にしてください。

    6か月で参加した息子

    6か月の息子

    まずは、ハイハイレースに出場した息子のプロフィールを軽く紹介します。

    プロフィール

    7か月目前の6か月の男の子
    ずりばいは経験せず匍匐前進?様のはいはいからスタート
    2週間ほど前からはいはいをマスター
    段差歩行可
    お家で4mほどなら自由にはいはいできる

    持参小物:クッキー歯固め、ビニール袋、カシャカシャマラカス、プレイマット
    すべて息子のおきにいりのものです。

    Hint!≫カシャカシャマラカスの作り方

    まだおぼつかないはいはいなので、正直1位をねらうのは厳しいな…とは感じながらの参戦。

     

    ちなみに応援は私、夫。

    そして、なんとずっと見に来たいと言っていたおじいちゃん、おばあちゃんも参戦してくれました。

    かりんと
    かりんと

    運動会レベルの応援態勢‼

     

    ハイハイレースの流れ

    ハイハイレースの流れはこんな感じでした。

    1. 受付
    2. レースの説明
    3. 参加者の集合写真
    4. レース本番

    という感じでした。

    実際のエピソードを踏まえて詳しく紹介します。

    受付

    ハイハイレースの会場

    まずは会場で受け付けをします。

    私たちの参加したアカチャンホンポではお店の近くの特設会場にて受付がされていました。

    大勢の家族がいたのですぐ分かりましたが、そんなケースもあるので要注意!

    赤ちゃん連れでもあるので、早めの行動をおすすめします。

    ちなみに、受付順でレースの組み合わせが決まっていました。

    かりんと
    かりんと

    列の近くにいる子がライバルです

     

    レースの説明

    開始時間になると、スタッフの方からレースの説明があります。

    ルールはこちらのサイトにも掲載しましたが、店舗によってもルールが変わる場合もあるので、しっかり聞きましょう。

     

    参加者の集合写真

    レースの前は参加者で集合写真を撮っていました。

    お店のカメラで写真を残したいと言われていましたが、親御さんのカメラでも撮影可能でしたよ。

    もちろん、写りたくない方は参加しなくてもOK

    かりんとは集合写真を撮ることを、ちゃんと聞いておらず「なんだか集まってるなぁ~」なんて思っている間に終わっていました。

    ですので、写真はございません…。

     

    レース本番

    ということで、レース本番開始です。

    合計7レースあり、1レース目から順番に開始。

    息子は4レース目でした。

     

    ほかの子のレースもかわいくて、見とれているとあっという間に4レースの順番に…♡

    息子はパンダちゃんレーン!パンダのゼッケンをつけます。

    紹介してもらう息子

    レース前には、みんなの前で名前を紹介してもらいます。

    スタートはお父さん。私はカメラ係です。

    家族ならだれでもいいそうです。お兄ちゃんが誘導してたのは可愛かったな♡

     

    よーいスタートしたところの息子

    ということで、よーいどん!

     

    ん?

     

    …。

     

     

    あれ?

    座っている!!
    座っている息子

    まったく戦闘態勢になりません…。なんてマイペースなのだ…。

    軌道修正してもらう息子

    誘導してもらって、ハイハイポーズをとるも

    お姉さんを見つめる息子

    またもお座り。

    今度はスタッフのお姉さんを眺める…

    その後もずっとお姉さんを眺め続ける。

    お姉さんと一緒にはいはいする息子

    ついにお姉さんに付き添ってもらい。

    なんとかはいはいする息子

    私たち、父母もゴールより少し前に行きなんとかゴール!

    ダントツのビリでした!

    かりんと
    かりんと

    それはそれで、印象に残った思い出っ♪

    反応がかなりおもしろかったのであえて、はいはいしたての時期に来るのもおすすめです。

     

    ハイハイレース参加賞

    ハイハイレースの参加賞

    ダントツの最下位だった息子。

    それでもちゃんと参加賞がもらえました。

  • 表彰状
  • Whiteキルトおむつ(パンツ)
  • ステップらくらくキューブ
  • ベビー麦茶
  • 参加賞もフォローアップミルクやパンツ式のおむつだったりと、はいはい時期に欲しいものばかり。

    ちなみに1位になった子には、別にプレゼントをもらっていましたよ。

    かりんと
    かりんと

    商品の内容は店舗によって違うみたいだよ。

     

    ハイハイレースの申し込みの方法

    ここで気になるハイハイレースの申し込みの方法を紹介します。

    お金はかかるの?

    このイベントは無料です。

    お店でお買い物をする必要性もありません。

    お買い物の強要もされません。

    かりんと
    かりんと

    お店によるだけでも欲しくなっちゃうものがたくさん。誘惑されちゃう…。

     

    予約方法

    かわいいわが子の撮影をしてもらいたいと思った方は予約方法を載せているので参考にしてください。

    1. アカチャンホンポの会員カードを作成
    2. 近くのアカチャンホンポを検索
    3. イベント情報のページをクリック
    4. 行きたいイベントを申し込む
    5. 確認メールを確認して完了

    会員カードを作成しておくと、とても簡単です。

    カード作成がまだの方は公式サイトより登録できますので、リンクしておきますね。

    アカチャンホンポの公式サイトはこちら

    住んでいる地域によって混雑具合は異なりますが、予約開始日に早めに予約をすることをおすすめします。

    かりんと
    かりんと

    アカチャンホンポでお買い物をするとポイントもたまるので、作ってて損なし!

    アカチャンホンポ「ハイハイレース」まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    アカチャンホンポの「ハイハイレース」に参加してとてもいい思い出ができました。

    お時間がある方は、参加してみては。

    ちなみに、店舗によっては激戦のイベントだそう。

    ちょこちょこお近くのアカチャンホンポのイベントのページを見て、確認をしておくことをおすすめします。

    ほかにもアカチャンホンポイベントに参加しています
    写真撮影会
    サニーマットで撮影会
    100日記念

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました