赤ちゃんの足のサイズの計り方【わが子で実際に測ってみた】

赤ちゃんの足のサイズの測り方
スポンサーリンク

赤ちゃんのファーストシューズ選び、はじめての靴はサイズのぴったり合った履きやすいものを選んであげたいですよね。

でも赤ちゃんの足のサイズ、どうやって測ればいいのでしょうか?

ということで、赤ちゃんの足のサイズの測り方について調べました。

実際に、そろそろファーストシューズ選びをしたいなぁ~と検討中の息子の足も測ってみたので紹介します。

赤ちゃんの足のサイズの測り方

赤ちゃんの足のサイズの測り方

ではまず、赤ちゃんの足のサイズの測り方を何通りか紹介したいと思います。

メジャーで測定する

準備は一番簡単ですが、難しい方法かもしれません。メジャーで測定。

はだしでまっすぐ立った状態で測定開始です。

親指または人さし指の長い方のつま先から、かかとまでと、親指の付け根から小指の付け根までを測定します。

縦だけでなく横も見てあげるのがポイントです。

計測はこれで完了!

後は10㎜程度余裕のあるサイズの靴を選べばOKです。

かりんと
かりんと

単純だけど指を曲げたり、動いたりで難しいみたい

 

スケールを利用する

足の測定用のスケールを用意してサイズを測る方法です。

スケールは紙媒体のものプラスティック製のものなどたくさん種類はありますが、やりやすいものを選ぶのがいいかと。

印刷して使用するスケールを無料でダウンロードできるサイトを載せておきます。

かりんと
かりんと

紙だと、サイズや日付を書いておけるのがいいよね♪

きちんとしたスケールでの測定はより簡単です。

\結構安くで売ってるよ/

 

シューフィッターに測ってもらう

シューフィッターとは、科学的な知識をもとに最適な靴をアドバイスしてくれる専門職のことで、一人ひとりにあったぴったりの靴が分かるプロの方です。

はじめての靴選びは、プロの方にしてもらうって素敵ですよね。

靴屋さんにて働かれているので、シューフィッターさんがいるお店が近くあれば、利用してみてはいかがでしょうか。

かりんと
かりんと

検索はこちら

 

足のサイズを測るときに気を付けたいこと

赤ちゃんの足のサイズを測るときに気を付けたいこと

赤ちゃんの足のサイズを測るときに気を付けたいことはこちらです。

  • 立った状態で測定
  • 指が曲がっていないか見る
  • 足が地についていない状態と、ついていない状態では体重によって足の大きさも変わります。

    難しいですが、必ず立った状態で測定をしましょう。

    また、立っていても力が入っていて指が曲がっていることもあるので注意してください。

    おすすめ♥ サイズ交換可能の通販ファーストシューズ【モネリーナ】

     

    実際にわが子で測ってみたよ

    ただいま写真準備中♡

    かりんと
    かりんと

    靴を買うときは念のため、お店でも測ってもらおうかと思っています

    赤ちゃんの足のサイズの測り方 まとめ

    赤ちゃんの足のサイズの測り方 まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    赤ちゃんの足のサイズ、測定するのはとっても難しいですが苦労したり、工夫したりして測ったのもきっといい思い出になるかと思います。

    いろいろな方法がありますが、試せるものからぜひ挑戦してみてください。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました