旦那さん必見!帝王切開後にしてもらってうれしかったこと

旦那さん必見! 帝王切開後にしてもらって嬉しかったこと
スポンサーリンク

緊急帝王切開で息子を出産した私。

夫にしてもらってうれしかったことがあるので、紹介します。

帝王切開で出産した奥さまがいる旦那さん、こんなことをすると奥さんに喜んでもらえますよ~♪必見です。

帝王切開でご出産されたママにも共感していただけたら、うれしいです。

\こんな記事も書いてるよ♪/

産後1か月にしてもらってうれしかったこと

ではまずは、入院中にしてもらってうれしかったことについて紹介します。

新生児室の赤ちゃんの写真を撮ってくれた

私の出産した産院は、帝王切開の場合、産後は赤ちゃんとお母さんは一晩別室でした。

帝王切開の術後は麻酔がしてあるので一晩お母さんは動くことができません。

そのため赤ちゃんのいる新生児室に足を運んで、生まれたての赤ちゃんを見ることもできませんでした。

かりんと
かりんと

赤ちゃん見たいのに見れない~

そんなとき、夫が何度も新生児室と私の部屋を往復し赤ちゃんの写真や動画を撮ってきてくれました。

赤ちゃんの行動を報告しながら、写真や動画を見せてくれることがうれしかったです。

 

一緒に歩いてくれた

帝王切開といえど、一種の手術の術後。

術後の回復のためには、歩行練習が必須です。

歩行練習が必要なのは知ってはいるものの、傷が痛くて歩行する足が重い!

そんなとき、面会に来るたびに上手に散歩を促し、足どりを合わせて一緒に歩いてくれました。

「私一人じゃない!」という思いになれ、うれしかったなぁ~。

かりんと
かりんと

術後の腸の動きの回復のために、歩行練習は必須です!(元看護師)

 

ベッド周りの環境整備

帝王切開後の傷って、結構痛い。

痛みがあると身のまわりのことが煩雑になりがちです。

面会の帰りぎわには、必ずベットの周りの環境を整えてくれたことにはとても助けられました。

例をあげると

  • 布団を整える
  • 落としたものをひらう
  • スリッパを履きやすい向きにする
  • スマホを手の届きやすいところに配置
  • などです。

    かりんと
    かりんと

    なんせ腹筋を使うのがつらい!
    しゃがむ動作がいることをしてくれたのが助かった!

     

    退院後にしてくれてうれしかったこと

    入院中は上げ膳据え膳で過ごしましたが、退院となると自分でしないといけないことが増えます。

    そんな中で、退院後にお家に帰ってきたときにしてくれてうれしかったことを紹介します。

    沐浴

    赤ちゃんのお風呂の沐浴。

    うちはお風呂にしゃがみ、桶でする方式にしていました。

    正直、帝王切開の傷があるとしゃがみこんで、赤ちゃんのお風呂を入れるのはしんどい!

    退院後にどうしようと不安に思っていました。

    しかし、何も言わずに息子のお風呂は自分が入れたい!といい、実行してくれた夫。

    とっても心強かったし、継続してくれて本当に助かりました。

     

    テープを用意してくれた

    帝王切開の傷には、綺麗に治すためにサージカルテープを貼ったりします。

    それを退院するまでに調べて、薬局に出向いて買いそろえてくれていました。

    「傷のことまで考えてくれていたなんて…」とうれしかった行動です。

    かりんと
    かりんと

    健診の時にテープを旦那が用意してくれたと看護師さんに伝えると、素晴らしい旦那さんと言われて誇らしかった♡

     

    傷を必要に見ない

    必要に傷を見ようとしないでくれたのも、うれしかったことです。

    「赤ちゃんの守った勲章」ともいわれる帝王切開の傷。

    でもやっぱり正直なところ、女性としては嫌なものです。

    お調子者で好奇心旺盛の旦那。

    きっと産後は「お腹の傷、どんなのー?」と見せるようにせがまれるのではと、想定していましたが一切それがありませんでした。

    結局、自分のタイミングで傷は見てもらったのですが、自分の心の準備が整ったタイミングで見てもらえたことは精神的によかったことかなと思っています。

     

    産後数か月たってからうれしかったこと

    なんと旦那さん、帝王切開をして数か月たった私にもうれしいことを!

    とってもうれしかったので、参考にしてみては…。

    貸切風呂のお宿の予約

    産前は温泉大好き星人だった私。これが1番うれしかったことかも♡

    お腹に大きな傷ができもう一生大浴場に行くことなんてできない!と嘆いていた私。

    なんと、家族で行く貸切風呂付きの温泉宿の旅を計画してくれました。

    貸切風呂だと、少しなら赤ちゃんも一緒に入ることもできたので、とってもよい思い出になりました。

    ✸貸切風呂付き宿の予約はこちらでしました
     ☞じゃらんnet

    かりんと
    かりんと

    旅行記はこちら

     

    帝王切開をしたことを忘れずにいてくれる

    男性と女性

    今でも旦那と子どもの話をしているとふと、旦那さんが口にすることばがあります。

    「かりんとがお腹に傷を作って生んでくれたから…」

    私自身はそんなこと思って生活している訳ではありません。

    でも、旦那が少し時間が経ってもそう思い続けてくれていることはうれしいことです。

     

    帝王切開後に夫にしてもらってうれしかったこと まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    私は産後の旦那の行動にとっても助けられ、ハッピーな気分になりました。

    帝王切開で出産された奥さまがいる旦那さん。

    仕事や時間の都合上、難しいこともあるかもしれませんが、簡単なことから挑戦してみてはいかがでしょうか。

    ☁もっと簡単に思いが伝える
    帝王切開後に言われて嬉しかった言葉
    ☁大事な嫁の傷はどう経過するの?
    閲覧注意画像あり!私の帝王切開傷の経過
    ☁帝王切開妻にプレゼント検討中の方
    帝王切開をした私が選ぶプレゼント5選

    よろしければ、参考にしてください。

     

    最後に、旦那さん。いつもありがとう♡

    子育てに専念できる環境にしてくれて本当に、感謝してるよ。

    コメント

    1. Awesome post! Keep up the great work! 🙂

    タイトルとURLをコピーしました