2回目帝王切開!切る場所はどこ?傷跡はどう変わる?【画像あり】

2人目帝王切開 傷跡どうなる?
スポンサーリンク

帝王切開で出産したから、妊娠したらまたお腹切るけど大丈夫なの?

1度帝王切開での出産を経験すると、ほとんどの医療施設が次の出産も帝王切開

母子の安全を考えるとそれが一番の選択だそう。

第二子を出産した私もその選択をした一人。

そんな私が、どうやって傷を切るの?傷跡は変わるの?と疑問に実際の私の傷の写真付きでお答えします。

\第一子の傷跡はこちら/

*2人目妊娠中の傷跡はこちら*

 

2回目帝王切開はどこを切るの?【写真あり】

2回目帝王切開はどこを切るの?

1度帝王切開をしていると傷跡のあるお腹。

2回目以降の帝王切開では、そのお腹をどうやって切るのでしょうか?

一般的な2回目以降の帝王切開の切る場所

一般的には2回目以降の帝王切開の傷跡は、前回帝王切開をした場所と同じ場所にできます。

前回の帝王切開の傷跡をくるっと囲って切開されます。

ですが緊急帝王切開になったりと急ぎで手術を行う必要がある場合、前回横切りだったのに縦切りになる場合も。

その時は、十字の傷跡ができる場合もあります。

かりんと
かりんと

子宮は違う場所が切られます!

私の2回目帝王切開で切った場所

くるっと囲うように切除とはどんな感じなのでしょうか?

実際の私の傷跡で紹介します。

私の2回目帝王切開で切った場所

このように前回の帝王切開の傷跡はすべて切除されます。

切り取った後を縫合するのですが、その後の傷跡がどうなっていくは次で紹介しますね。

 

2回目帝王切開の傷跡の経過【順次更新中】

2回目帝王切開の傷跡の経過【順次更新中】

ここからは私の2回目の帝王切開の傷跡の経過を写真と一緒に掲載していきます。

順次更新していきますので、
気になる方はブックマークをして
のぞきに来てください♪

 

産後1週間の帝王切開の傷跡

産後1週間の帝王切開の傷跡

退院直後の写真。

医療用のサージカルテープが貼ってあります。

産科入院中に退院前診察で防水テープから張り替えてもらいました。

傷の痛みは、少しありますが腹筋を使わなければ大丈夫レベル。

防水テープがかゆかったので、剥がしてもらってすっきり!

 

産後2週間の帝王切開の傷跡

産後2週間の帝王切開の傷跡

退院後の1週間健診に受診。

傷の痛みはもうほとんどありません。

このとき、はじめてテープをすべて剥がしました。

1人目の傷と比べて綺麗になり過ぎていて歓喜♡

それでも下部はケロイドになっていますが、前回の傷に比べたらかわいいものです。

かりんと
かりんと

診察が執刀医の先生だったんで、めっちゃ感謝を伝えました!

長男出産時のこの頃は傷のひどさにショックすぎて写真を撮ることさえできなかったもんな…

 

産後1か月の帝王切開の傷跡

産後1か月の帝王切開の傷跡

少し時間が経ち、傷の下のケロイドが少し目立つように。

前回の傷がきれいすぎてこの状態が続けばいいのにと思っていましたが、人生そう甘くありません。

ですが、前回の傷を比べると今回のケロイドなんて全然許せちゃいます。

でも今後、ケロイド広がってきそうな予感…。

傷跡は、前回の傷を囲って切除しているためか前回よりも長い。

傷自体には痛みはありませんが、乾燥する時期でもあり傷周りが痒い!

\この時期に応募しまくった/

 

産後3か月の帝王切開の傷跡

産後3か月の帝王切開の傷跡

傷跡がぽっこりしてきました…

傷跡が横に広がりはしていませんが、膨らんで目立つように。

ケロイド体質は改善しないんですね。

2か月まではかゆくても頑張ってテープを張っていたのですが、夜中皮膚がはがれるまでかいてしまったので辞めました。

 

産後6か月の帝王切開の傷跡

デニムの跡がすごいですが、産後半年の傷跡です。

テープを使用しなくても、3か月のころとほとんど変わりません。
(テープを張らないと傷の周りのかゆみがないのでストレスフリー!)

痛みやかゆみは全くなし。

傷はかなり下の方まであるのですが、下の毛は傷のところは生えてきません笑

2回の帝王切開の傷跡、何がここまで変えたのか

同じ人に対して同じ手術をするのに、どうして傷跡がこうも違うのか。

元看護師が分かる範囲で推察してみました。

帝王切開の傷の縫い方の違い

大きな違いを私は、傷の縫い方の違いと推察します。同じ帝王切開の手術を受けましたが、今回と前回で縫い方が違ったのでそれが要因かと。

一般的にステープラーを使用する方法と埋没法との2種類があります。

縫い方の違いを少し触れながら、私のことを話したいと思います。

医療用ステープラー

帝王切開での傷の処置に使用されるのに最も多いと言われています。

簡単に言えば、切開した傷をホッチキスでくっつけるという感じ。

針を抜くための抜鈎という処置が必要ですが、チクッとする程度で痛みもあまりません。

処置にかかる時間が早いというメリットがあります。

かりんと
かりんと

上の子のときはこの方法でした

埋没法

見えている皮膚の下の部分を溶ける糸で縫う方法です。

見えている表皮はテープで保護のみで、縫った跡は見えません。

地道にチクチクと縫合するので上記に比べ時間は少しかかりますが、傷跡は目立ちにくくなるメリットがあります。

かりんと
かりんと

今回はこちらの方法でした

執刀してくれた先生に感謝

前回と同じ病院での手術。

以前はステープラーで傷の縫合を行ったので、今回もそうであろうと思っていた私。

ですが、手術の翌日執刀医の先生が

「今回は傷、きれいに縫っておいたからね!」

と…。今回は女性の先生がメインで執刀してくれたのと、前回の傷がひどかったので埋没法を選択してくれたのだとか。

これはもう先生に感謝するしかありません…。

縫い方に関しては病院や先生の方針があるかと思いますが、どうしても綺麗に治したいと思う方は手術の前に縫い方を尋ねてみてもいいかもしれません。

 

2回目帝王切開!傷跡はどう変わる? まとめ

2回目帝王切開!傷跡はどう変わる? まとめ

私の2人目妊娠後の帝王切開の傷、いかがでしょうか?

個人的には今のところ、1人目の傷よりも綺麗になっているので満足しています。

傷の経過とともに随時更新していきます。

気になる方は、ブックマークをしてちょこちょこ見にきてくださいね。

かりんと
かりんと

どうかきれいになりますように…

\あの人も帝王切開仲間?/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました