わが子で検証!3か月までのおすすめ絵本

スポンサーリンク

今回は3か月までの息子に読んできた絵本の中で、反応がよかったものを紹介します。

子どもにとってなんとなくいいことは知っていましたが、どんなものを読んであげたらいいのか手探り状態で開始した読み聞かせ。

私と同じ考えの人もいるんではないでしょうか。

そんな方の参考になればよいかと思い、記事にしてみました。

わが子のお気に入りの本

ではさっそく紹介していきたいと思います。

じゃあじゃあ びりびり

有名な絵本なので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

やはり定番のものっていいんですね。

息子氏、大好きでした。

小さい赤ちゃんは視力が未発達でぼやーっとしか見えていないといいますよね。

この絵本は色がはっきりしていて、赤ちゃんの印象に残りやすいのか集中して眺めていました。

かりんと
かりんと

その反応がかわいすぎて、初めて買ってあげた絵本です。

 

だっだぁー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

だっだぁー愛蔵版 赤ちゃんのことばあそび [ ナムーラミチヨ ]
価格:935円(税込、送料無料) (2019/11/14時点)


ねんどで作られた顔が印象的な絵本。

わが子はこのナムーラさんの絵本が大好きです。

発音が面白いことばがたくさん書かれていて、読むとよろこんでいました。

かりんと
かりんと

発音がおもしろいので読むのも楽しい!

おおきい ちいさい

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おおきいちいさい (0.1.2.えほん) [ 元永定正 ]
価格:880円(税込、送料無料) (2019/11/14時点)


この本も定番ですかね?

よく赤ちゃんにおすすめの本で紹介されていたりします。

この本もおもしろいイラストがはっきりとした色で登場。

真剣にイラストを見つめていました。

かりんと
かりんと

ちっ、ちっ、ちっ、ちっちゃい」のとこが好き♡

ぴよぴよぴよ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぴよぴよぴよ (福音館あかちゃんの絵本) [ 平野剛 ]
価格:880円(税込、送料無料) (2019/11/14時点)


これも色がイラストの背景が朱色とぱっきりとしたカラー

やっぱり、はっきり見えるものに対して赤ちゃんって興味があるようです。

(うちの息子だけかなぁ…?)

昔からある絵本ですが、とってもかわいいので私もお気に入りになった1冊です。

かりんと
かりんと

ぴよぴよぴよぴよぴよぴよ♪

もこもこ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

もこもこもこ (みるみる絵本) [ 谷川俊太郎 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2019/11/14時点)


これは有名な絵本ですよね。

あの谷川俊太郎さんの作品です。

不思議なイラストと色づかいに息子はかなり魅了されている様子でした。

かりんと
かりんと

不思議な世界観に引き込まれる作品です。

りんご りんご りんご りんご りんご りんご

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

りんごりんごりんごりんごりんごりんご [ 安西水丸 ]
価格:935円(税込、送料無料) (2019/11/15時点)


何度も繰り返し、りんごを読み続ける絵本。

繰り返しことばがでてくるのも、好きな様子で面白がっていました。

シンプルだけどイラストもとてもかわいいです。

かりんと
かりんと

ちょっと噛みそうになっちゃう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

  • はっきりした色合い
  • 不思議なイラスト
  • おもしろい発音
  • 繰り返し同じ表現がある
  • かんたんな内容

全体を通してみてみると、息子はこのような特徴の絵本を好んで見ていたように感じました。

かりんと
かりんと

少し難しい内容の本は、途中で飽きてしまったように感じたときもあったよ。

これから赤ちゃんの絵本を買おう!図書館で借りてみよう!と思う方。

ぜひ、参考にしてみてください。

\4か月版はこちらをごらんください/

コメント

タイトルとURLをコピーしました